2010年9月27日月曜日

グラフィックボードを交換してみた。

GeForce 8600 GT → GTX460 に。
(CUP : Core i7, OS : Windows 7 32bit)
GTX460の推奨電源は450Wと書いてあったので、
今の電源が500Wでぎりぎりかなー、と思ったが、
やってみて不安定になるようなら電源も交換すればいいか、
とか適当なかんじでやってみた。

ドライバは共通なようなので、アンインストールとかせずにそのまま。
単にボードを差し替えただけ。
ちなみに、補助電源用の電源4ピンx2→6ピン変換コネクタが
ボードに付属してました。

ボードの交換後、起動。
起動すると、Windows Aeroがオフになっていて
おや?と思っていると、新しいデバイスを検出したとか、
ドライバのインストールが完了したとか、
再起動しろ、とか、メッセージが出てくるので、
いわれるままに再起動。
今度はWindows Aeroも有効になっているし、
NVIDIAコントロールパネルも正常に機能している様子。
以上、完了。
非常にあっさりと終了。

BIOHAZARD5とかが高画質設定で
サクサク動くのがなかなか楽しい。

0 件のコメント: